事業紹介

トータルメンテナンス事業(定期保守管理事業)

もしもの時は来ない方がいい。
だから三機サービスのトータルメンテナンスで安心を

トータルメンテナンス事業

私たち三機サービスは、コールセンターを核としてトータルメンテナンスによるアウトソーシング事業を行っています。つまりお客様の全店舗・全事業所の設備を一括管理することにより、お客様の諸課題・負担・コストを軽減し、経営をサポートします。

定期保守管理はトータルメンテナンス事業の一環として、建物設備(空調・電気・厨房・消防・給排水・衛生設備等)を対象に、「予防保全」の観点に立った点検を進めてきました。

建物の設備機器を常に最善の状態に保ち、三機サービスの技術力と提案力で安心をお届けします。

三機サービスのトータルメンテナンスとは

定期点検業務を行うことにより、問題点を可視化します。

設備保守点検には、設備機器を常に最良の状態に維持するための「定期自主点検」と消防法・電気事業法など各法令で義務付けられている「法定保守点検」に分けられます。
事故の未然防止はもちろん、設備の長寿命化も視野に入れ、当社ならではの技術とノウハウを駆使して、お客様の状況合わせ、安全で高品質な保守点検を実施します。点検実施後には、点検結果のご報告とあわせて、お客様にメリットの高い提案をさせていただきます。

定期メンテナンス/修繕・整備工事についてはこちら

定期点検業務一覧

定期整備業務を行うことにより、「予防保全」「省エネ」を図ります。

お客様の整備計画にあわせ、建物の機器整備を行います。また、ご用命いただいた整備業務を元に、お客様施設のアドバイザーとして、長期にわたり機能を維持するための点検・整備計画についても提案し、整備計画や予算化のための見積照会にも対応させていただきます。

三機サービスの対応力について(設備コンサルティング)はこちら

このページの先頭へ