事業紹介

海外事業

信頼と技術のメンテナンスを

海外事業

当社が目指している環境改善業は、国内にとどまりません。海外進出も視野にいれた情報・顧客網の確立を目指し、海外営業拠点として1998年上海三機大楼設備維修有限公司を設立しました。中国マーケットでの成長を更に加速させるために、2012年2月に、海外事業において「コールセンター事業」を配置し、ローカルな視点で最適なコールセンター事業の展開を図る体制を整えました。
省エネ事業は中国の経済と社会発展のための長期的な戦略であり、当面の緊急課題でもあります。このようなニーズに適応したメンテナンスサービスを提供していきたいと考えています。

コール業務の付加価値を向上させつつ、メンテナンス事業モデルの確立へ

日本国内と同様に24時間365日のコールセンターサービスをスタートしました。お客様のお困りことを24時間いつでも受付し、緊急対応に応える体制を構築しました。

コールセンターのサービスについてはこちら
コールセンターを活用したメンテナンスサービス
■コールセンターを活用した空調・電気・給排水・給排気・厨房機器・内装等のあらゆるニーズに対応したメンテナンスサービス

※現在は、コンビニエンスストアを中心に事業展開中。

大型セントラル空調・中型GHP、小型空調機器
■大型セントラル空調・小型空調機器の保守メンテナンスサービス及び新規・更新工事の実施
設備機器の清掃業務、厨房フロアーの清掃業務
■設備機器の清掃業務、厨房フロアーの清掃業務

環境・省エネ部門を新たな重点項目とし、中国のお客様に省エネ技術を提案します。

ESCO事業を中心とした省エネ事業の提案業務
■電力不足状況の中、大型空調設備向けESCO事業を中心とした省エネ事業の提案業務

このページの先頭へ